okubanner
ホーム
演目を閉じます
はじめに
歴史
行事・式次
 神殿神事(前段)
  役指し舞
  榊舞
  白蓋神事
  導き舞
  猿田彦命舞
 神代神楽
  天岩戸開き
  大蛇退治
  国譲り
  吉備津
 神能
  五行
  玉藻前
  お田植え
 神殿神事(後段)
  
託宣神事
神楽の豆知識

Story of Biccyuu Kagura

pdf pamphlet (English)pdf pamphlet (English)

pdf pamphlet (French)pdf brochure (French)

pdf pamphlet (French)pdf 韓国語

pdf パンフレット(日本語)pdf パンフ
(日本語)


備中神楽日程
出雲の神のお話
神楽面のお話
村のお話
私のお話
リンクとブックのお話
サイトマップ
おく山のお便り ホームへ移動ホーム ┃備中神楽紹介 トップへ移動備中神楽トップ ┃

さてさて、神殿神事(こうどのしんじ)を覗いて見られ〜。
神聖なる神楽がここから始まります。


役指し(やくざし)舞

祭主から神殿上の祭典や神楽などのいっさいの任務の役割を申し渡す為の舞。
配役を書いた紙を幣串にはさんで左手に持ち、右手に扇子を持って舞う。


御幣串 育ちはいずこ播磨なる 笹広峰の篠の若竹

御幣紙 育ちはいずこ津の国の 江口が島の比麻の若断ち

この紙をただ白紙と思うなよ こよい神楽の役指しの紙




配役を書いた紙は、祭主に渡り、諸役など一人一人に手渡される。

神楽の豆知識
トップへ

参考文献
・大塚 尚男氏  「備中神楽面」
・大塚 尚男氏  「神楽新聞」
・三村 信介編  「備中神楽」
・逸見 芳春編  「神楽絵巻」改訂版
・山根 賢一著  「備中神楽」
・神崎 宣武編  「備中神楽の研究」
・神崎 宣武文  山陽新聞サンブックス「備中神楽」
■ 問合せ先は こちら です。
おく山のお便り ホームへ移動ホーム ┃備中神楽紹介 トップへ移動備中神楽トップ ┃
このホームページは、(有)奥村ハーネスが管理しています。
リンク・素材の転用は、自由に許可されています。