備中 神楽面 の 販売 備中神楽 興行 の 斡旋

神楽面の販売と神楽興行の斡旋サイト【my Kagura Stage】 備中神楽面の販売
お面の販売
備中神楽興行の斡旋
備中神楽の動画配信
www.mk-s.net
お問合せ
お気に入りに登録!

サイトマップ
マイ神楽ステージ トップページ
神楽面製作者のご紹介
    文屋氏
    宮田氏
    江木氏

備中神楽面 販売
   文屋氏の作品
   宮田氏の作品
   江木氏の作品

お面 販売
   江木氏の作品
   宮田氏の作品

神楽の小物販売
   打出の小槌

備中神楽の興行斡旋
備中神楽動画配信
ご注文方法
お問合せ
マイ-K-スタイル Home
楽天市場my K style
 
楽天で探す
楽天市場
home >> 備中神楽面販売 >> 文屋浩一氏と作品 ご紹介のページ
備中神楽面作家 文屋浩一氏 ご紹介
 備中神楽面の『面打ち』を手掛ける製作者は、備中地区でも多くはいない。その中にあって各神楽社中の神楽師から賛美を得ている文屋浩一氏は、その伝統を受け継ぐ数少ない面打ち師である。若き時に、師匠より伝授された技法をそのままに、桐に魂を打ち込みます。
 「わしには、他にとりえが無いから・・・」と語る文屋氏が神楽面についての話題になると、眼が輝き、生き生きした表情でお話されます。文屋氏の作品、特に大国主の命面の表情が以前の作品より「おだやかさ」が漂う表情に変化している。面の表情も製作者の年輪と共に円熟していることをうかがわせている。
製作工程
 文屋氏の作品は、古来から現代まで受け継がれた技法である桐(きり)を彫りぬいて造り上げていきます。天狗面や鬼面などの目の部分の金物までも手造りされます。彩色もご自身で行います。
 出来上がりの作品は、真っ白の面であったものが、観るものの人生と時と共に、やわらかく、やさしい肌色に変化してきます。味わいのある神面に変貌してきます。
桐の丸太から作業が始まります。 長年愛用の道具で作業が進められます。事代主の命を製作中です。 過去から現在まで修正され続けている「覚え書き」を基に製作します。猿田彦の命の型紙です。 彩色前の大国主の命。
この状態で購入される方もいらっしゃいます。
猿田彦の命の裏側。横棒は、飾り用です。面をかぶる時は、取り外します。 猿田彦の命の完成品。
白馬の毛を取付けて完成です。
彩色後の事代主の命の完成品。 日数が過ぎた状態です。
やわらかい色合いに変化します。
 
文屋浩一氏 販売商品

【備中神楽面】詳細はこちらから

 
文屋浩一氏が本に紹介されました。
男の自由時間 面打ち・仏像彫刻に挑戦! 男の自由時間
一刻入魂 面打ち仏像彫刻に挑戦!

 神楽面をご自身で製作する時に参考になると思われます。
 詳しくは、ご紹介ページから・・・
特定商取引に関する法律に基づく表示と【ご注文方法】 ページトップへ
 備中神楽「おく山のお便り」 マイ神楽ステージ 
 copyright 2005. (有)奥村ハーネス all right reserved..